2009年03月16日

四苦八苦

「四苦八苦」の四苦は、人生で味わうすべての苦しみをさした仏教用語の4つを意味します。

「四苦八苦」の四苦とは「病」「死」「老」「生」。

八苦とは、四苦に次の四つの苦しみを加えたものです。


「愛別離苦」
……愛する者と別れる苦しみ

「怨憎会苦」
……怨み憎んでいる者に会う苦しみ

「求不得苦」
……求めても得られない苦しみ

「五陰盛苦」
……人の心身・環境を形成する五陰によって生じる苦しみ

四苦のうち「生」の「生きることは苦しみである」に一理あると思いながらも「生きることは喜びである」という思いも持ち続けたいですね。


日本語メルマガ発行しています。
▼わかりやすい日本語で(Plain Japanese)

posted by タカ at 00:27 | TrackBack(0) | おさえておきたい「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

忌みことば


次々

引き続

再び

つねづね

重ねて


さて、これらの言葉は時と場合によっては「忌みことば」になります。

それはそんな場合でしょう。


       ↓



       ↓



       ↓


これらは弔事での忌みことばです。

弔事はもう一度起こったり、続けて起こったりしてほしくない事ですから、あとに続くことを連想するような言葉は避けたほうがよいとされています。


日本語メルマガ発行しています。
▼わかりやすい日本語で(Plain Japanese)


posted by タカ at 16:47 | TrackBack(0) | おさえておきたい「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。