2010年06月10日

「苦汁」と「苦渋」


<苦汁>

苦い経験をすること
例)「苦汁をなめる」


<苦渋>

物事がはかどらずに苦労して悩むこと
例)「苦渋の決断をした」


☆苦汁はなめて、苦渋は味わう。とおぼえましょう。


posted by タカ at 14:38 | TrackBack(0) | おさえておきたい「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

重複


「重複」とは、物事がいくつも重なり合うこと。


では「重複」はなんと読むでしょうか。


おそらく、ほとんどの人は「ジュウフク」と読むでしょう。


「ジュウフク」は広く認知されて使われていますが、正しい読みは「チョウフク」です。


「自重(ジチョウ)」の「重」は「チョウ」と読みます。「重複」の「重」も「チュウ」と読めることからわかるとおり「重複」は「チョウフク」と読むのが正しい。


しかし「重複」を「ジュウフク」と誤読する人が増え、広く認知されるようになりました。


ですから、現在では「重複」を「チョウフク」だけでなく「ジュウフク」と読むことも許容されるようになりました。


漢字の読み方にも「重複」があるのですね。
posted by タカ at 00:48 | TrackBack(0) | おさえておきたい「ことば」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。