2005年12月06日

ヒット商品番付

2005年ヒット商品番付が発表されました。

-----------------------------------------------------
東               西

愛知万博     横綱   アキバ

ブログ       大関   「iPod」ファミリー

宮里藍       関脇   『NANA』

                                  (一部)
-----------------------------------------------------


関脇に「NANA」が入ってますね。

たしかに2005年のエンタテインメント界には「NANA」旋風が吹きました。それに「アキバ」だって、ドラマや映画で話題になった「電車男」があってこその横綱でしょう。

実は「NANA」「電車男」には共通点があります。

どちらの作品もいわゆる「ありがち」な内容です。つまり「ベタ」なんんです。

「電車男」はアキバ産のシンデレラストーリー。

「NANA」は音楽、上京、恋、友情という青春ストーリー。

なんら奇抜な要素はありません。ただ「ありがち」で「ベタ」な内容をちょっとだけアレンジしたんです。

「電車男」は秋葉原によく遊びにいくヲタク青年が容姿端麗で才女のお嬢様と恋に落ちる話。

「NANA」は同い年のタイプの違う女性が同じ夜に上京して共同生活をしながら夢をおいかけたり自分探しをしたりする話。

ほんのちょっとアレンジすると時代に合った作品が姿をあらわすのです。

そしてなんと「NANA」と共通点がある作品がほかにもあるんです。

それはあの名作「下妻物語」!わが道をゆく主人公。他者との出会い。友情。

そして「NANA」は「スター・ウォーズ」シリーズとも共通点があります。

こうしてヒット作品をいくつか見比べてみると、いくつかの共通点をみつけることができます。

つまり「ヒットの法則」をみつけることができるのです。

ひっとの法則を読み解くキーワードはズバリこれです。↓

ベタ」「お約束」「共感」「ヒーロー」

どれも奇抜じゃありませんね。「ベタ」と「お約束」なんて「奇抜」や「インパクト」の対極にあるかのような言葉ですよね。

ヒットの秘訣はまずは「シンプル」「わかりやすく」すること。「正攻法」でしっかり取り組むということです。


ヒットの秘訣がたくさん詰った「NANA」は、私たちにたくさんのことを教えてくれます。

たとえば、多くの読者(観客)が深く共感するのはなぜか?

なぜなら、ナナ奈々も自分の身近な存在に思えるからです。どこにでもいる女の子。それはもしかしたら自分かもしれない。そうおもわせることができれば成功です。

「スター・ウォーズ」シリーズでいうなら、ジェダイの騎士みたいに大活躍はできそうもないけれど、R2-D2ぐらいの働きはできそうだって思わせるところがポイントです。

このあたりをもうちょっと知りたい方はこちらをどうぞ


大ヒットにはワケがある! 『NANA』大ヒットの秘密を解き明かす特別緊急レポート!
「『NANA』と『下妻物語』(+「R2-D2」)に共通する大ヒットの秘密とは?」


ついでにこちらもいかが?

ピクサーのヒット作に秘められた「わかりやすくする」エッセンスを抽出したレポート
「『ファインディング・ニモ』が教えてくれる、わかりやすくする7つの方法」
posted by タカ at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(14) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

人気者になるには?―「となりのサインフェルド」―

人気者の特徴は?

学校のクラスの人気者を思い浮かべてみよう。いつもクラスメイトを笑わせていたり、サッカーがうまかったり、勉強はあまりできないけれどバンドを組んで活躍していたりと、いろいろな人気者を思い浮かべることができるでしょう。

○○くん(さん)といえば「○○」だ。というように、人気者には特徴があります。

髪型がちょんまげだとか、いつも赤いシャツを着ているとか、東京都内の学校なのに高知弁を話すとか。

人気者の特徴は、その風貌だけにではなく、その活躍の仕方にもあります。


では人気者になるにはどうしたらよいのでしょう?

人気者の特徴をしっかりと掴んで取り入れればいいのです。


ここでマイケル・リチャーズを紹介しましょう。

彼はアメリカンコメディドラマ「となりのサインフェルド」に登場する大人気キャラクターであるクレイマーを演じる役者さんです。

彼が演じるクレイマーは、ドラマの主人公ジェリー・サインフェルドが住むアパートのお隣さんで、しょっちゅうジェリーの部屋に遠慮なくやってきては食べ物を分けてもらったり、日用品を借りたりします。

合鍵も持っているクレイマーは、ほんとうに唐突にドアを開けて入ってきます。

この登場シーンで彼はいつも大げさな動き(アクション)を披露します。一度だって「普通」に登場しません。

またクレイマーはいつもゆったりとした服を着ています。お気に入りのジャケットを着ていることが多いのですが、ビシっと着ている
のではなく、ゆったりと着流しているといったかんじなのです。


マリケル・リチャーズはこのクレイマー役で大ブレイクしました。

クレイマーという役を演じるにあたって彼は、人気者になるための2つの特徴としっかりと取り込んでいます。


∇ひとつは、独特で大げさな「動き(アクション)」です。

登場シーンだけでなく、クレイマーの「動き」はいついかなる時も独特です。長身の彼が体をクネクネさせたり、ピクピク痙攣みたいにしてみせてたり、そうかと思うと颯爽と登場してみせたり(それでもなぜか笑ってしまう)と、実にさまざまな「動き」を披露してい
ます。
こうした「動き」がすべてクレイマーというキャラクターを形成しているのです。


∇もうひとつは、クレイマーの格好・衣装です。

彼はドラマの撮影にはワンサイズ大きな服を着ていたそうです。いつもゆったりと着流したかのような服装はパッと見た目においてクレイマーというキャラクターを視聴者に印象づけています。
ストーリーの紹介や登場人物の紹介はこちら


マリケル・リチャーズの特徴についての記事はこちら
「ワンサイズ大きい服を愛用しているのは誰?」


マイケル・リチャーズが演じるクレイマーが登場するアメリカンコメディドラマの詳細はこちら
『となりのサインフェルドblog』


【要点】…………………………………………………………

●人気者には特徴がある

●人気者の特徴は、その風貌だけにではなく、その活躍の仕方にもある

●人気者の作り方――名前を聞いた人がすぐに「絵・画」と「動く映像」を思い浮かべることができるようにする。
posted by タカ at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。