2010年11月19日

字面でわかりやすくする〜「不可欠」と「不必要」〜


<例文>

「宇宙での船外活動では、船外宇宙服が不可欠だ」


例えば「必要」「不必要」とはいいますが「可欠」とはまずいいませんよね。

「可欠」がないとすると「不可欠」の反対はなんでしょうか。

「不可欠」とは、欠くことのできないこと。必須。つまり「必要」ということ。

「不可欠=必要」の反対は「不必要」となります。

そういえば「不必要」と似た字面のものが今回の例文にありますね。

それは「不可欠」です。

字面は似ていますが「不可欠」と「不必要」とでは、意味が逆です。

そこで、見た目と意味が逆に受け止められるかもしれない可能性を少しでも低くしてみましょう。


<リライト例>

「宇宙での船外活動では、船外宇宙服が必要だ」


「不可欠」を使うと、カッコいいような気がするかもしれません。

でも「必要」といったほうが早くてわかりやすい。

ならば「必要」を使うほうが、本当にカッコいい。

わかりやすくするには、要らない自尊心をいかにカットできるか、ということも重要です。




この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。