2009年08月13日

流れに竿さす

<例文>

「あのデザイナーの新作ファッションは時代の流れに竿さしている」


<解説>

例文は、あるデザイナーの新作が時代の流れ、つまり流行に逆行していると言いたいのですが「流れに竿さす」の使い方が誤っています。


「流れに竿さす」は「状況や流行に合わせて上手に物事をすすめる」という意味。


竿を使って川の流れにそって船を上手にすすめることから、このような意味になりました。


ですから例文のように「流行に逆行している」と言いたい場合には「流れに竿をさす」は使えません。


さらに、ファッションデザイナーは一般的に流行に合わせるのではなく、流行をつくりますから、そういった意味でも例文はちぐはぐなものとなっています。


<リライト例>

「もしもファッションデザイナーになりたいなら、時代の流れに竿さすよりも『自分が時代の流れをつくるんだ』という気持ちが必要だ」






この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。