2009年07月30日

選挙に勝つための日本語講座


〜勝ちグセをつける文章術〜


最近では選挙アドバイザーという職業が注目され、選挙に勝つための戦略や戦術が紹介される機会も増えたきたようです。


そこで今回は架空の選挙アドバイザーが作成した「選挙に勝つ方法」を記したマニュアルを例文にとりあげます。


<例文>
「夏の選挙では有権者に暑苦しい印象を与えるために長時間の大音量での街頭演説を避けるべきである」


<解説>
選挙に勝つための方法を紹介するこの例文は、目的と方法がネジれています

例文には2通りの目的があるように思われる可能性があります。


目的(1) 夏の選挙では有権者に暑苦しい印象を与えること

目的(2) 夏の選挙では有権者に暑苦しい印象を与えないこと


もちろん、例文の目的は(2)番でしょう。
そこで、夏の選挙では有権者に暑苦しい印象を与えないようにすることが目的とするならば、例文をリライトする必要があります。


まず、例文の前半の文が、あたかも「目的」であるかのように受け止められる可能性に「気づく」必要があります。


「夏の選挙では有権者に暑苦しい印象を与えるために」は目的ではありません。これは、理由です。


夏の選挙では有権者に暑苦しい印象を与えるから、そうならないように○○すべきだ、という理由を述べる部分が文の前半に出ているために、本来は理由であるものが、目的だと勘違いされる可能性があるのです。


その「可能性に気づく」ことが大事です。


可能性に気づいたなら、あとは文の「前提となる目的」を意識して文の性格に合った流れになるようにしましょう。


「前提となる目的」とは、選挙に勝つことです。


そして、文の性格に合った流れで書くとは、この場合は「選挙に勝つためにどうすべきか」を文の前半にもってくることを指します。


前半は「選挙に勝つためには○○すべき」という具体的な方法を書き、後半は「なぜなら○○だから」という理由を書けば説得力が増します。


「夏の選挙では長時間にわたる大音量での街頭演説を避けるべきである。有権者に暑苦しい印象を与えないためである。」


文の前半に具体的な方法が、文の後半にその理由が提示されていますね。


あとは語の選び方や使い方をチェックして整えればOKです。


ここでは「街頭演説を避けるべきである」の「避ける」を他の語に換えられないか考えてみましょう。


なぜなら「街頭演説をうるさいと感じる有権者が、その場所を避ける」という使われ方をする「避ける」を、選挙に勝つための方法を示す文に使うのは好ましくないからです。


文の書き手にとっても読み手にとっても、有権者に街頭演説を避けてもらっては困ります。


避けずに、ぜひ街頭演説を聞いてもらいたいならば「街頭演説を避ける」という言葉の使い方をしてはいけません。


どうしたら有権者に街頭演説を聞いてもらえるかの具体的な方法を示さなくてはなりません。


夏の選挙で有権者に街頭演説を聞いてもらいやすい方法を紹介する文としては、以下のようにするのがよいでしょう。


<リライト例>
「夏の選挙では長時間にわたる大音量での街頭演説を控えるべきである。有権者に暑苦しい印象を与えないためである。」


街頭演説を避けることは立候補者にとっても有権者にとっても必ずしも喜ばしいことではありません。


ですから「避ける」という言葉は使わずに、夏の選挙では長時間にわたる大音量での街頭演説を「控える」としました。


これならある種類の街頭演説を控えることで、多くの有権者に気持ちよく街頭演説を聞いてもらえる可能性が高まると考えることができます。


さて、選挙ではなんといっても選挙ポスターをはじめとする写真といったビジュアルによる印象が大きいのはたしかですが、スピーチに代表される原稿や文章も大事です。


スピーチでの言葉の選び方や組み合わせ方から、マニュフェストの文章、そして選挙に勝つための方法を記した文章にいたるまで、そこには「勝つ」ための、洗練されたわかりやすい文が必要です。


「気づかない」がために、本来の目的とは違った使われ方をしている文を放置していると、ボディブローのように蓄積されたダメージがどんどん広がっていきます。


「有権者に暑苦しい印象を与えるために」

「街頭演説を避けるべきである」


こういった文を放置していると「有権者に暑苦しい印象を与える」ことや「街頭演説を避けられる」方向へ、いつの間にかどんどん進んでいってしまいます。


やがてそれらが「望まない現実」になるまえに、選挙に勝ちたい立候補者のみなさんは選挙で用いるあらゆる文章を見直してみてはいかがでしょう?


もちろん、選挙に限らずあらゆる目的のための文にも同じことがいえますよ。



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124618452

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。